購入直後のUGGの保護

新品のUGGにはまず保護スプレー

UGGはとても使い勝手のいいブーツですので利用機会も多くなります。だからこそ、UGGは新品のうちにきちんと保護しておくことが大切です

購入後は市販のスエード用撥水・防汚スプレーをブーツ全体に使用しましょう。これで汚れや水分、油分をはじくようになります。そのスプレーをシープスキンに利用していいかどうか分からない場合には、各UGGメーカーが公式に専用のケアキットを出していますので、そちらに入っているプロテクターを使うと安心です。

UGGのお手入れグッズ

保護スプレーの利用方法

下の動画が参考になります。ただしこれはあくまで一例ですので、使用に際しては必ず各スプレーの使用方法の説明をよく読んで、それに従うようにして下さい。クリームタイプのプロテクターもありますが、ムラなく塗るのが難しいのでUGGの場合はスプレータイプをおすすめします

最初から撥水・防汚加工されたUGGも

なお、最初から撥水・防汚加工が施されている一部のUGGは特別な対処は必要ありません。UGG Australiaの現行モデルThe New Classic(Classic II)やEMU Australiaのウォータープルーフモデル、その他メーカーのアウトドアやオフローダーモデルなどです。

UGGのブランド一覧




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする