正規品のUGGを安く買う方法は?

安心してUGGを買う方法

ここまでUGGの偽物の見分け方について書いてきました。ネット上には想像以上に偽物が出回っていることはお分かりいただけたかと思いますが、それでは一体どうすれば安心してUGGを買うことができるのでしょうか?当たり前ですが第一はUGGオーストラリアの直営店や正規取扱店で購入することです。

国内外のUGGの直営店

UGG Australia直営店

ただ、定価での購入がどうしても予算オーバーな場合もあります。そんなときにはネットでの購入を検討するのも選択肢の一つです。その際の注意点については、当コーナーのその他のコンテンツをぜひ参考にしてみてください。

ネットでUGGを購入

アウトレットモールで安く購入

UGG Australiaのアウトレット

UGG Australiaは現在、日本全国にアウトレットストアを11店舗展開しています。また、それ以外にも期間限定で出店しているアウトレットストアもあり、それぞれの詳細な場所は下記リンクにリストで掲載しています。価格は通常よりも2~3割ほど安くなっていて、アウトレットだけの限定商品などもありますので、お近くの方はぜひ一度のぞいてみてください☆

アウトレットでUGGを購入

Amazon.co.jpのセールで安く購入

Amazon.co.jpはUGG Australiaの正規代理店です。送料無料・返品30日間無料でとても便利ですし、AmazonのIDが利用できるのですでにお持ちなら登録の手間もありません。また、通常の値引きやバーゲンセール、期間限定のクーポン提供などもよく行われています。

UGGの最新セール情報
Amazon.co.jpでUGGが表示価格からさらに最大20%OFF!
2017年11月30日(木)23時59分まで

上記セール情報の商品はすでに正規品のみに絞り込んでありますが、ご自分で探す場合には正規品と、他の業者の出品物との見分け方に少しコツが必要ですので、以下のページも事前に必ず読むようにしてください。

AmazonでUGGを購入

海外の公式サイトから並行輸入

米国ではクラシックショートIIが公式サイトの定価で160ドルですので、円高なときには思わぬ安値で買えたりします。最大50~60%割引されるようなセールも時々行われていますので、米国のUGG Australia公式サイトからクレジットカード決済で購入するのも一つの方法です。ただ、日本の住所への発送ができないようになっているため、現状では日本国外に居住中、またはお知り合いがいる方しかこの方法は難しいかもしれません。

UGG.com(UGG Australia米国公式)

なお、海外から日本へUGGを送った場合、税関に引っかかりますと関税がかかります。原価の30%または4,300円の高い方が必要となりますのでご注意ください。

海外購入の際の関税について

オーストラリアブランドのUGGを購入

UGG Australiaブランドは魅力的ですが、オーストラリアブランドのUGGを買うというのもひとつの方法です。オーストラリアは伝統的に羊毛産業の盛んな国、そしてUGGブーツの発祥の地でもあります。

オーストラリアのブランド

オーストラリアブランドのUGGは平均して羊毛の品質が良く、しかも多くの場合、UGG Australiaの商品よりずっと安価です。探せば1万円台でも十分に入手可能です。それに、ネットで買っても本物、偽物といった心配をそこまでしなくていいので安心です。

米国とオーストラリアのUGG

また、素材ではニュージーランド産であったり、デザインのクオリティで選ぶならイギリスのUGGなども良いと思います。各購入方法はUGGブランド一覧の各ページで紹介していますので、よろしければご覧ください。なお、海外から買う場合には、送料や関税について必ず購入元に事前に確認するようにしてください。

UGGのブランド一覧




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする