オークションでUGGの偽物を見分ける

オークションでUGGを買う前に

現在、オークションサイトにはUGGの偽物が大量に出回っています。写真も説明も様々で何が本当か分からない…という方も少なくないかと思います。実物を見ることができない以上、どうしても事前に偽物を100%断定することはできませんが、せめて偽物の疑いが強い商品に安易に手を出さないよう、基本的な事は知っておきたいものです。

まずは出品者の評価の確認を

オークションなどで商品を買う際にはまず出品者の評価を確認するようにしましょう。Yahoo!オークションでは「非常に悪い・悪い・どちらでもない」を絞り込み表示して、良くない評価のついたすべてのやり取りを確認します。

Yahoo!オークションでの絞り込み方

もちろん出品者に非のないケースもありますが、商品の品質に関するクレームが複数件ある場合はやはり問題です。悪い評価というのは、多少不満があっても報復評価を嫌がって簡単には入れないものですので、例え数件でも重視するようにしましょう。

そして、出品者が発生した問題に対して誠意ある対応をしたかどうかも併せて確認しておきます。また、取引の内訳を見て落札での評価が多くあるようならば(自分用の買い物も多くしているようなら)、偽物業者の可能性は低くなると考えていいと思います。

画像や説明文は信用しすぎない

オークションサイトで出品者の評価と並んで重要な判断基準となるのは画像と説明文ですが、これは盗用や虚偽の記載がいくらでもできるので、あまり信用せずに矛盾点や問題点がないかをよく確認しましょう。画像については、それが実物を撮った写真ではなく、どこかのホームページから取ってきたような、きれいに加工された画像である場合には敬遠した方がよいと思います。

100%正規品って本当?

また説明文ですが、わざわざ偽物を「これは偽物です」といって売る人はいませんので、「100%本物」「間違いなく正規品」とあってもそれは判断の基準にはなりません。その他の内容も基本的にはいくらでも作ることができますので信用できないのですが、間違った日本語やひどい誤字脱字がある場合には海外の偽物業者の可能性がありますので、購入は控えたいところです。

海外発送のUGGは避けた方が無難

出品物の中には海外から商品が送られてくるものがあります。その中でも特に注意が必要なのは発送元が中国の場合です。なぜなら、現在中国には堂々とUGGの偽物をネットで大量に販売したり、ドロップシッピングを請け負ったりしているような工場が多数あるからです。

海外の偽物UGG工場

悪質な個人や業者が日本で集めた注文を直接現地の偽物工場に渡し、そこから商品を直送するケースがありますので、偏見ではなく実際問題として発送元が中国の商品は避けた方が無難だと思います。UGG Australiaの製品は中国製ですが、「だから中国から発送する」というのは話が違います。発送元を海外とぼかしているケースも多いので、海外発送の商品は基本的には避けましょう

国内発送や発送元米国も注意は必要

では、国内発送なら安心かというと実はそうでもなく、日本国内の住所を一度経由して届けている場合もあります。こうなると見分けるのは難しいですが、「在庫切れの場合は海外の営業所から発送」などといった但し書きがあるものは避けた方がいいと思います。

また、最近は一部にアメリカ発送の偽物もあるそうです。UGGは日本だけではなく北米や欧州でも需要がありますし、最近は中国発送が危ないことをみんな分かってきていますので、一部の業者はコストをかけてでもアメリカ発送を売りにしようとしているのだと思います。偽物業者の間でも競争があるということですね。

入札偽装や低価格に注意。基本は返品OK

入札数が多くて注目度が高い商品は信用できると思われがちですが、それも演出されている場合があります。履歴を見ると少額ずつこまかに入札が繰り返されていたら、それは複数IDによる価格や入札数の吊り上げですので、単にみんなが入れているから、という理由での入札は避けた方が賢明です。そして、基本的には低価格の商品ほどリスクが高くなります

価格でUGGの偽物を見分ける

以上のような点をすべてチェックした後は、返品OKの出品者から買うというのが、当たり前ですが大事な対策になるかと思います。いろいろと大変ですが、せっかくのお買い物で失敗しないためにも、ネットではぜひ慎重にUGG選びをするようにしてください。

正規品のUGGを安く買う方法は?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする