Warmbatの紹介

Warmbatのブランド概要

Warmbat

名称 Warmbat(ウォームバット)
公式Web http://www.warmbat.com/en/home/
設立年 1969年
所在地 オーストラリア
オーストラリア西海岸をルーツとする老舗UGGブランド。伝統を武器に独自色のあるUGGを現在も発信中です。

Warmbatの製品

歴史あるオーストラリアの老舗UGGブランド

Warmbatは1950年代から歴史を持つ老舗のシープスキンフットウェアカンパニーです。ブランド名はオーストラリアに生息する動物ウォンバット(Wombat)と、暖かい(Warm)をかけているのかもしれませんね。創業者が、自分の父親がセールスマネージャーをしていた工場の靴の製造工程を見て興味を持ち、靴の輸出入や小売のビジネスを始めた事が誕生のきっかけでした。

当時はオーストラリア西海岸のサーファーたちに向けたシューズを売っていましたが、やがて独自のデザインと高品質な素材を備えたシープスキンブーツを生産するようになり、現在ではオーストラリアのUGGメーカーの中でも最も古い老舗のひとつに数えられています。公式オンラインストアがオランダ語ですが、ヨーロッパでの支持がかなり厚いようです。

素材のレベルが高く欧州でも人気です

製品はもちろん最高品質のオーストラリア産メリノを100%使用しています。ステッチは二重で、靴底部分のシープは着脱可能なようです。取り外したインソールは洗うことができますので、常にブーツ内を清潔に保つ事ができそうですね。デザインも伝統的に独自のものにこだわっているようなので、オーストラリア産UGGをお探しの方は一度ネットの公式ショップをのぞいてみてもいいかもしれません☆

取扱店 公式オンラインストア
非公式 ヤフオクBUYMA楽天市場など

※ 非公式のサイトでは偽造品に十分ご注意ください

※ ご購入の前には必ず最新の情報を確認するようにしてください

※ 海外から購入する場合は関税がかかることがあります




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする