EMU Australiaの紹介

EMU Australiaのブランド概要

EMU Australia

名称 EMU Australia(エミュオーストラリア)
公式Web http://www.emuaustralia.com/
設立年 1994年
所在地 豪州・ゴールドコースト
会社名 EMU RIDGE Australia社
前身の会社は1970年代からシープスキンを扱っており経験豊富なメーカーです。日本国内の路面店でも購入できる品質の高いUGGです。

EMU Australiaの製品

オーストラリアを代表するUGGブランド

EMU Australiaは非常に有名なオーストラリアのシープスキンブーツメーカーです。現在アメリカやヨーロッパ、アジアなど世界67カ国に展開中。日本国内にも取扱店が数多くありますので購入自体は容易です。ちなみに、EMUの発音は実際には「イーミュー」だそうです。

創設者のゴードン・ジャクソンズ氏は1970年代から、すでにオーストラリアのサーファーたちにシープスキンブーツを販売していました。1980年代に入るとUGG Australia創設者のブライアン・スミス氏のパートナーとしてアメリカにもUGGブーツを供給します。そして、UGG Australia社が大手デッカーズ社に売却されるのを機に、EMU Australiaとして独自のブランドを立ち上げました。

質の高い羊毛や二重ソールが魅力です

同社の素材はオーストラリア南東部、ジーロングという古くから羊毛産業で栄えた町の羊毛のみを使用しているそうです。そのためか羊毛にしっとりとしたなめらかな質感がありますし、厚みも密度も非常にしっかりとしています

また、シープスキンブーツの他にも、裏地に独自開発の「Micron20」というウールの加工繊維を使用した、メリノウールブーツという製品も取り扱っています。表地に牛スエードを使用することで、しなやかさは落ちますが水や摩擦に強い製品に仕上がっているようです。

オーストラリアブランドのUGGの中では高価な方ですが、その分二重構造のソールやデザインの作り込み方などディテールにも高級感があり、とても魅力的な製品に仕上がっていると思います。2013年モデルから採用された悪天候に強い独自の撥水加工のコレクションも魅力的です。(より効果を高めるために防水スプレーの使用は推奨されています)

取扱店 公式オンラインストア
Amazon EMU Australiaの商品ページ
送料無料・30日間返品無料です。
非公式 ヤフオクBUYMA楽天市場など

※ 非公式のサイトでは偽造品に十分ご注意ください

※ ご購入の前には必ず最新の情報を確認するようにしてください

※ 海外から購入する場合は関税がかかることがあります




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする